ページトップへ

パッケージのかわいいやつ|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

昨日で一応仕事納めでした。

とはいえ、今日もいつものルーティーンで朝一からスタバでお仕事です。

休みたいけど、休みたくない(^^)

やはり仕事は楽しくて、情熱を注げます。

今年1年は、いろいろなものを作って、突っ走った1年でした。

ここ3年間が凝縮された1年でもありますし、新しいスタートをきれた1年でもあります。

でもまだまだ序章でもあり、これからチャレンジしていくものは、とても難しさを感じますが、やはり燃えます。

2016年も『疾走』を自分のテーマにおいて、熱狂します!(^^)

さて今日はパッケージの『かわいいやつ』をご紹介します。

こちらはお客さまとの打ち合わせに時、お客様のおうちにあったかわいいパッケージです。

あるお菓子のパッケージですが、かわいいですね〜(^^)

お菓子としてのパッケージの役目を終え、その後もおうちのインテリアとして活躍してくれているみたいです。

1度で2度うれしいパッケージです。

通常のパッケージですとゴミ箱行きになってしまいますが、そこにデザインが加わると違った意味のものになりますねぇ。

やはり1度で2度美味しいと、新しい役割がでくるほか、2次利用、3次利用まで発展するケースもありますので、ゴミになるサイクルが長くなります。

僕たちはおうちを作らさせていただく中で、環境に対して負荷をかけていることは事実です。

ゴミを少なくすることはもちろんのこと、長持ちさせたり、役目が変わってまた使ってもらい、ものの寿命を長くする視点は大事だということをこのパッケージから学んだのでした(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから