ページトップへ

タイルの床に挑戦してみる|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

最近、朝一はアップテンポの曲をかけて気分を盛り上げています。

音楽はその当時聞いていたものを聞いています。

当時こんなことがあったなぁとか考えていると、ついつい感情が揺さぶられます。

いいこと。辛かったこと。すべてをひっくるめてオール善なのですが、とてもいい思い出です。

今ここで働けること。そして熱狂できること。

そんなことを今日も大好きな曲を聞いて、ジーーンと感じるのでした。

さて今日はタイルの床のお話です。

またまたアメリカ巡業中のネタですが、アメリカに行ってよく目にしてのがタイルの床です。

土足という文化も背景にありますが、そのタイルの美しさはやはりいいです。

日本ですと、クッションフロアや耐水のフローリングなどが一般的ですが、僕たちのオーナー様たちの中では、タイルやコンクリートにする人がいらっしゃいます。

ちょっと前はテラコッタや大きめのタイルが多かったですが、ここ最近では画像のようなモザイクタイルの床もちらほら出てきました。

トイレや洗面所に使ってあげると、やはりその空間が楽しくなります。

画像のようなカラフルなモザイクタイルもいいですが、マイブームは真っ黒いタイルで目地も黒。

とても上品な仕上がりになります。

皆さんも床の選択肢の一つにモザイクタイルはいかがでしょうか?

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから