ページトップへ

天井の色を一部変えてみる|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

昨日は子供達の振り替え休日を利用して、次女と久しぶりにおでかけをしてきました。

長女は風邪をひき、長男は友達のところへ遊びに行ってしまいましたので、次女と出かけることになったわけです。

かなり久しぶりのお出かけで、ひたちなか海浜公園に向かいましたが、休み。

仕方なく水戸のイオンになってしまいました。

とはいうものの結構楽しい1日を過ごせました(^^)

たまにはいいものです。

さて今日は天井のお話です。

最近お世話になっている水戸県庁付近のスタバさんの画像ですが、何度も通っても新しい発見があるのが面白いです。

今回は天井の色をご紹介したいと思います。

僕たちがおつくりしているおうちもほとんどは、白い天井か板張りの天井がほとんどです。

ショールームでは黒色の天井を一部使っていますが、なかなか色のついた天井をつくっていないのが現状です。

今回スタバさんの天井で面白かったのは、エアコンのついている天井の一部が色づいていること。

ということは、たとえばLDKのすべての天井に色づけしなくても、キッチンやダイニングの天井のみを色づけしてもかっこいにではないかと思いました。

これから建てられるお客様にチャンスがあればご提案していきたいと思います(^^)

そんなことをスタバの天井を見て思っていたのでした〜

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから