ページトップへ

トレースしてみる|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは。

エフリッジホームの遠峰 輝行です^ ^

いつもスタッフブログを読んでくださってありがとうございます。

今日は昨日からのオープンハウス開催でアイスコーヒーを淹れながら楽しんでいます^ ^エフリッジでは毎月1回はオープンハウスを開催しておりますので是非お時間のあるときはご覧になってください^ ^

さて、今日は僕が時間があるときに行っているトレースについて書いてみます。

トレースとはその言葉の通り図面を「写す」ことなんですが、今回は僕が好きな北欧の建築家のグンナール・アスプルンドの夏の家という図面をトレースしてみました。

上の写真が夏の家です。好きな理由は僕自身が平屋が好きということと、北欧デザインの中心にある、時代が変わっても普遍的に愛されるデザインである”タイムレスデザイン”の考えが好きです^ ^

トレースをするとお部屋の広さ感や空間の楽しみだけでなく、少しおこがましいですが当時の巨匠と時空を超えてプラン上で少し会話をさせてもらっている感覚にもなります^ ^
北欧では”リデザイン”といって、昔のデザインをトレースして新しい物を産み出す考えがあるようですが、やはり普遍的なものはいつでも美しいものだということはとても共感できるので、僕たちもトレースを通して先人の知恵をお借りしていつの時代でも心地良い建物をつくれるようにしていきたいと思います^ ^

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから