ページトップへ

壁にアクセントをつけてみる(ルーバー編)|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

子供達が夏休みに入り、会社のショールームは子供達の遊び場。

ショールームの中でお客様のお子さんと遊んだり、勉強をしたり、外に出てカブトムシを探したり、芝生で水遊びをやったり、かなり自由に過ごしています。

昨日は、スタッフの星くんとリニューアルした部屋でミーティングをしました。

カミさんの実家からもらってきた、手作りのかしの木のテーブルでミーティングをしましたが、古いテーブルと新しい内装がとてもマッチしていて、仕事をするのにとてもいい感じの空間になりそうです。

好きな音楽を聴きながら、居心地いい空間で、いい仕事をする。

素晴らしいですね(^^)

さて今日は、壁のお話です。

壁のお話といってもアクセントの壁、ルーバー壁です。

水戸のスタバさんにあったルーバー壁ですが、お部屋の一部にこんな壁はいかがでしょうか?

目隠し&風通しを同時に叶えられます。

またちょっと大人な感じのお部屋にもなります。

グレーに塗れば北欧な感じに。

ホワイトに塗ればナチュラルな感じに。

テイストによっても使い分けられます。

ステンドグラスやレトロガラス、ガラスブロックもいいですが、こんなルーバーもお部屋を素敵にするのに重要なパーツですよ〜(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから