ページトップへ

好きな食器をコツコツ集めてみる(北欧のカップ&ソーサー)|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

昨日はカツオのさしみが急に食べたくなり、かみさんにお願いをして買ってきてもらいました。

かつおの刺身をにんにく醤油につけて食べる。

このシンプルさがいいですねえ〜(^^)

さて、今日は食器のお話です。

仕事の合間にいろいろな本を見ますが、昨日見ていたのはこちらの本。

「北欧のカップ&ソーサー」

北欧の個性的なデザインの食器たちがたくさん載っています。

いろいろなデザインがありますが、僕の好みはこんな感じのカップデザイン。

シンプルでレトロなデザインが特に好きです。

こちらのカップはデザインされたのは1955〜1960年ほど。

僕が生まれるよりも前のデザインというのが驚きです。

約60年たっても色褪せないデザイン。

やはり素敵なデザインというのは、時間が経っても色褪せないような気がします。

自分好みの食器たちで、毎日の食がさらに楽しくなるといいですね〜(^^)

好きなものを購入し、永くつかう。

皆さんもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか〜?

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから