ページトップへ

テラコッタタイルのこと|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

今日は大子町Hさんと打ち合わせをし、その後事務処理、最後に筋トレでした。

筋トレを始めて7ヶ月。体重は減りましたが、やはり筋肉の増加が一番の課題!

重い重量に耐えながらのトレーニングですが、肩や腰、手首の関節たちが悲鳴をあげています!

初めての体験ですので、どうなるかわかりません(^^)

さて今日はテラコッタのお話です。

僕の好きな素材として「テラコッタタイル」があります。

やはり好きな理由は、不均一で自然に近い材料なところ、、、

赤茶や肌色な感じのものが多く、使い込めば使い込むほど味わい深くなってくるのが特徴です。

この経年変化も好きなところです(^^)

通常タイルは、綺麗に綺麗にというのが一般的です。埃は掃除はしますが、タイルのかけや染み込んだ傷や汚れはむしろ味になるのではないでしょうか。

そしてそんなテラコッタタイルにも黒いテラコッタがあるのです。

黒といっても真っ黒ではなく、瓦のような黒、、、

こちらも先ほどのテラコッタと同様の素材ですので、欠けや汚れがカンガンついていきます。

黒いので、白っぽい汚れがつきそうな予感はしますが、そんなのはおかまいなしで、ジーンズのようにガンガン使い込むことが一番素材を活かしてくれるような気がします(^^)

タイルのみならず、使い込めば使い込むほど味わい深くなる素材は気になってしまいます。

ぜひ皆さんもそんな自分好みの素材を見つけてはいかがでしょうか?

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから