ページトップへ

無骨な照明を探してみる|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

今日も長野巡業のネタの続きです。

県内、県外にとどまらず車で走ったり、歩いたりしていると、いろいろな建築物やデザインされたものに出会います。

出会ったときは、その好き嫌いは完全に主観的になりますが、なるほど〜と思うデザインばかりです。

巡業中に出会った照明はこちらになりますが、

多分、公共の施設に装着されている照明だったと思います。

かなり大型の照明になりますが、亜鉛メッキ加工された金属で作られた照明は無骨でいい感じです。

配線も露出、取り付け用のプレートも露出。

露出。露出。

というところが素敵でたまらないデザインです。

オーダーメイドなのでしょうか?

このように世の中にはまだまだ見たことのないようなデザインのものがたくさんあります。

そんなデザインに出会えるたびにドキドキしてしまうのです(^^)

長野県巡業中に思ったことは、概ねそんなところでした。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから