ページトップへ

フラットドアの魅力|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

昨日から今日にかけ弟に怒涛の見積もり作成レクチャーでした。

歯医者さんのお見積もりでしたので、いきなり難易度が高かったと思いますが、難易度が高い分いろいろなことが一気に学べます。

新しいデザインや仕上げ方があると、同時に作り方も決めておかなければなりません。

デザイン✖️素材✖️作り方で、すてきな造作が出来上がっていくのです(^^)

さて今日はドアのお話です。

内装のドアといってもたくさんのドアがあり、選ぶのにも大変だと思いますが、こんなドアはいかがでしょうか?

フラッド型のドアで、なにも化粧という化粧は施されていませんが、

シンプルでかっこいい。(^^)

特に木の感じが出ているところや、ウォルナットのような色であること、シンプルであることなどが好きな部分でしょうか。

これは好き嫌いの部分ですが、凝ったドアも好きなのですが、たまにはこんなドアも好きなのです。

また下の画像のように

昔のおうちの壁に貼ってあったようなラインの入ったベニヤですが、

これをドアに見立ててもいいかもしれません。

カントリーな感じになってみたり、ナチュラルな感じになってみたり、北欧な感じになってみたり、いろんなデザインにマッチしてくると思います。

世の中にはいろんなデザインのドアがありますので、自分好みのドアを見つけるのも楽しいかもしれません(^^)

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから