ページトップへ

悩みに悩んで、考え抜く|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

今日は休みを利用して、県外に車で出かけています。

ここ数日、一つのことをずっと考えていて凹んでいましたが、やはり答えはその後にあるのだと毎回思います。

凹んでるときはそのときは答えが出なくても、諦めないで考え続けていると、その答えが飛び込んできたり、関係ないと思われたことが実は関係あったり、いろいろな物事が化学反応を起こしたりします。

そして、そのものごとに一貫性があったり、僕らしくあったり、エフリッジらしくあったり、そしてワクワクするか?というとこを感じながら、くしざしにできているか確認しながら、ストーリーを組み立てていきます。

そんな瞬間は、車を運転してるときなどに、ふといきなりやってきます。いきなりやってくるので、キーワードをメモしていきます。この瞬間がとてもドキドキする瞬間です。

こういった瞬間は頻繁にはないのですが、常に悩み続けるというのが重要だと思いました。

まさにノーペインノーゲインです。

道中のスタバでコーヒーを飲みながら思ったことは概ねそんなところでした。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから