ページトップへ

ボルトを使った格子|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは!(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

最近は物事を多方面から見ることを心がけています。

多方面や両者の立ち位置から見た意見を検証しないと、意思決定が偏ったり、狭い視野の中での意思決定になってしまいます。

いろんな意見の中、我が社にとって今一番いいものは?

いろんな情報が飛び交う中、そのような味方を仕事を通じてやって行くことは重要だと思うわけなのです。

さて今日は『ボルトを使った格子』のお話です。

窓に取り付けられる格子は、アルミ製のものが一般的ですが、僕たちはできるだけアイアンなものを使用しています。

やはり外観のフォルムと素材感に違和感があるので、できるだけ素材の共鳴を生みそうなものを使いたいからなのです。

画像は街で見かけたニュータイプの格子です。

ボルトと金属をうまく連結して格子を使っています。

いい感じの発想です(^^)

多分ドブ漬けのような塗装を施して耐久性をアップしているのでしょう。

とっても参考になったのでした(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから