ページトップへ

いろんな色の曇りガラス|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは!(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

新しいことにチャレンジするとき、先に『難しい』や『できない』などと幻想の壁を作ってしまう人がいます。

しかし自分一人だけでやろうとするとそう思ってしまうかもしれません。

誰がやっても新しいことは新しいこと。

そこのゴールに向かっていろんな階段を登ってそのゴールに近づくような気がします。

そのためには、ネットで調べる。その分野に精通している人に聞く。本を読む。誰かの力を借りる。などなど、いろんなやり方があるとおもいます。

いきなりゴールになるのではなく、これをやって見てその結果今度はこれをやってみようなど、行動することによって次の行動を考え、また行動して、また考え行動する。

全てのことはそんな感じでゴールに近づいていくような気がします。

その思考プロセスがわからないと、その壁が大きい壁のような気がして怖気付いてしまうような気がします。

見えない階段を少しずつ登ってゴールに近づく。

もしかしたらその思考プロセスこそが重要なのかもしれません。

さて今日は『いろんな色の曇りガラス』のお話です。

とある建造物にある入り口の画像です。

入り口の扉もとても素敵なのですが、横に取り付けられた『いろんな色の曇りガラス』がまた素敵です。

透明のガラスやレトロガラスで画像のような感じをやったことがありましたが、最近気になっていたのが曇りガラス。

ワイヤー入りのものもよし、いろんな色のものも素敵です。

曇りガラスの窓。

いい感じです(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから