ページトップへ

鉄と木のテーブル|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは!(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。
 
いつも読んでくださってありがとうございます!
 
デザインを考える時、その人の引き出し量によって、そのデザインの幅が決まるような気がします。
 
学校の勉強だけでは到底追いつかないほどの引き出し量が重要だと思います。
 
ネットで見たり、やはり体験したことが肉になるような気がします。
 
自分の好きなところから広げていって、それが誰かに喜んでもらえるようなデザインになった時は、それはやりがいを感じるものです。
 
一つのデザインに固執することなく、そこから波及するデザイン力がとても大切だと思います。
 
自分のステージがここにないのではなく、そこに自分のステージを目の前のお客様に合わせて作れるようなそんな大量の引き出し力がとても重要だと思うわけなのです(^^)
 
さて今日は『鉄と木のテーブル』のお話です。
 
 
ピンタレストで見つけた鉄と木のテーブルです。
 
無骨すぎるH綱がひときわ目立ちます。
 
この画像からインスピレーションを受け、自分だったらこんな感じのものも想像できるな〜
 
みたいなそんな想像力が、今までの引き出し力によって醸成されるのかもしれません。
 
日々のコツコツした積み重ねがつても重要だと思うわけなのです。
 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから