ページトップへ

コンクリートブロックのような床|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは!(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

本日はクリスマス!みなさんいかがお過ごしでしょうか?

自分は昨日家族とのクリスマス会を過ごし、カミさんの作ってくれた大量のビーフシチューがかなり美味しかったです(^^)!

やっぱり大量に作ると具材も多いせいか美味しさが増すような気がします。

いろんなクリスマスの過ごし方がありますが、僕の友達はおうちを使い倒して、ミュージックバーのような感じにしてしまい、その空間はものすごい音の世界だそうです。

早く聴きに行きたいなぁ〜と思っている年末です。

家の中で楽しむはまだまだ可能性を秘めているような気がするのです〜

さて今日は『コンクリートブロックのような床』のお話です。

タイルもいいのですが、より素地が表現されている床にはついつい目が留まってしまいます。

画像はコンクリートブロックのような床材です。

貼った時より、時が過ぎた方が素材本来の表情がいろんな表情で見えて、ついついこういう素材が好きなものリストに加わってしまいます(^^)

できるだけ素地!そんなものは好きなのです〜

ではでは。

 

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから