ページトップへ

レールにつけられたような照明|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは!(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

昨日は住宅の勉強に東京に行ってきましたが、本当にいろんなやり方があるなぁと実感しました。

その中で最近気にしているのが、表に出ている情報とそれと表裏一体の裏の情報です。

この2つが見えてくるのと来ないのでは、いろんな意思決定が変わってくると思います。

表と裏を見て、そして吟味し、我が社にとって何を取り入れていくか?

そんないろんなフィルターを通した上で決定できればと考えたのでした。

さて今日は『レールにつけられたような照明』のお話です。

画像に出てきている照明器具はとても素敵なのですが、照明器具と照明器具をつなぐレールのようなものに目が止まりました。レールのようなレールでないようなものですが、この天井の空間で照明器具をつなぐレールのようなものが一つのデザインになっていました。

とても素敵な表現なんだなぁと思ったのでした(^^)

ではでは。

 

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから