ページトップへ

暮らしを楽しむ10の提案

F-Ridge 10 暮らしを楽しむ注文住宅のご提案

 エフリッジホームからお客様へのメッセージをカタチにしたこの図には、10の言葉をキーワードに様々な想いを込めました。

 

F-1▶︎Family[ファミリー]


何のために家を建てるのか?ーそれは『家族が楽しく幸せに暮らすため』だと思います。そんな、家族で楽しく暮らすためには、家族が安全に暮らせるための構造や素材。また、大好きなインテリアやデザインであったりします。お父さんが早く帰ってきたくなるような、お母さんがおうちにいることが楽しかったり、幸せだったりするような、子供達が肩肘張らずにのびのび駆け回れるような、そんなみんなで楽しく幸せに暮らせるような注文住宅を作り上げていきましょう!

 

F-2▶︎Future[未来]

大好きなおうちだから長持ちしてほしい。大好きなおうちだから誰かに住み継いでいってもらいたい。おうちが永く愛され、長持ちしてくれれば、単純にゴミが減ります。また省エネな建物をつくれば、環境への負担も少なくなります。便利な世の中ですが、物を大事に永く使う精神が大事になってきています。次世代の子供たちへ、少しでも住みやすい未来を残すことが、みんなの使命だと思います。

 

 F-3▶︎Friend[友達]


我が家が一番ですが、近所のお友達、子供のお友達、会社の仲間たち、みんながこのおうちに来ると、家族以外のみんなも笑顔で楽しくなるような、とても癒されるようなそんな空間を育てていきましょう。

 

F-4▶︎Fine dining[食事]


毎日の食事が待ち遠しい、いつも居心地のいいカフェやレストランにいるような・・・。晴れた日には青空の下でみんなで食事をしたり、庭で育てたお野菜やハーブを料理に使ったり、みんなでキッチンに立って料理を楽しんでみたり、生活に必ず必要な“食べる“事を、もっと楽しく健康にできたら、外食より『おうちの食事』になるかもしれませんね

 

F-5▶︎Feel[感じる]

 
毎日の食事で人の体の健康がつくられるように、毎日暮らす建物の環境は、精神的にも身体的にも大きな役割を果たしていると思います。人はもともと自然の中で暮らしていました。だからおうちの中も出来るだけ自然の素材で出来た物をたくさん使うと、心にも体にもきっといいはず。そんな自然の中にいるような暮らしを毎日味わってみましょう。

 

F-6▶︎Fit[ぴったり・フィットする]

自分好みの着心地のいい洋服のように、考え、拘り抜いた注文住宅は住みやすくて、肩肘張らなくて心地よいもの・・・。永く住んで、もっと自分らしく、楽しく、のびのび暮らせるおうちをゆっくり時間をかけてつくっていきましょう。

 

F-7▶︎Factory[あなたのおうちが製作所]


何でも揃う便利な世の中。でもちょっと味気なくて、ちょっと大事にしていないような・・・。『ここにこんなのあったらいいな〜。でもサイズが・・・、雰囲気が・・・』って思ったら、自分でつくってしまいましょう!つくるほどに上手くなって、いつしかあなたも達人になっているはず。そうするともしかしたら、買うよりも自分でつくった方がいい!になっているかもしれませんね。

 

F-8▶︎Fire[火]


生活の中で火を使い始めた頃から、人の暮らしは飛躍的に進化したと言われています。食べ物を煮炊きし、暗闇を照らし、寒さをしのぐ。洞窟の中で家族や仲間が身を寄せ合いながら懸命に生き抜いてきた祖先たちのDNAが私たちの中にも組み込まれています。薪ストーブの火を見ているだけで気持ちが落ち着くのも、そんな影響かもしれません。火を囲んでの家族や友人たちとの食事やお酒、思い思いの時間を過ごすのもいいですよね。ゆっくりと、ゆったりと、リラックスしながら楽しむ・・それも住まいづくりにおける大切なテーマです。

 

F-9▶︎Facade[外観]


いつになってもの飽きのこない外観(フォルム)、時が経つ程に味わい深くなっていく我が家。そんなフォルムや素材感が重要だと思います。道行く人も『あんなお家に住めたらいいなぁ〜』って素敵に感じているかもしれません。あなたのおうちの外観をみて、将来近所に幸せ家族がどんどん増えていくかもしれませんね。

 

F-10▶︎Favorite[趣味]


 
家族と楽しく幸せに暮らしていくためには、まずあなた自身が楽しんでいる事が重要だと思います。自分が楽しんでいれば、幸せでいれば、その楽しさや幸せをみんなに分けてあげられる事が出来ます。肩肘張る必要はないですが、これをしていると時間を忘れてしまうような、没頭できるような、そんな趣味や好きな事を見つけてみてはいかがですか?強制ではありませんが、そんな事が見つかればきっともう一歩楽しくなるはずですよ。