ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。
 
いつも読んでくださってありがとうございます。
 
ICとしての新人さん教育が、いよいよ本格的に始まりました。
 
仕事の流れ+その流れの中でいろんな知識を身につけていきます。
 
何度も伝えながら、時には現場を見て、表面的なデザインの裏側に隠れている寸法、素材、など基本的なところを学んでいきます。
 
表面的なデザインの裏側には、素材感、寸法感、全体感、いろんな要素が加わり一つのデザインになっていきますが、一つのデザインを表現するにあたっても、いろんな知識が集結されます。
 
何度も同じことを聞いて染み込ませて行く。
 
そんな感じに進んでいきそうです(^^)
 
さて今日は『イージー下駄箱』のお話です。
 
 
玄関には、シュークロークやWICタイプの大型のシューズボックスを作る方はほとんどですが、デイリーに使用するシューズを簡易的に玄関先に置くために、画像のようなアイディアはいかがでしょうか〜。
 
玄関先がすっきりとし、なおかつインテリア要素を含んでいる。
 
暮らしながらお部屋を成長させていけるようないい感じのアイディアなのです〜
 
ではでは。
 


もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

 

⇒ fridge_home 

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから