ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。
 
いつも読んでくださってありがとうございます。
 
ビジョン実現のためのエフリッジホームの内臓づくりが水面下で着々と行われています。
 
とても時間がかかり、浸透するまでかなりの時間が要しますが、浸透すると生まれ変わったかのようなエンジンを搭載することになります。
 
時間がかかり、大変なものほど価値がある。
 
愚直に我慢しながら、努力を続けるのみです。
 
頑張ります。
 
さて今日は『柱のテーブル』のお話です。
 
 
 
とあるスーパーで見かけた『柱のテーブル』です。
 
木の柱を寄せ集めて製作されたと思われます。
 
鉛筆を重ねたようでとてもいい感じです。
 
柱1本1本なので、ざっくりな感じのところがとてもいいです。
 
重さもかなりありそう。
 
お店のカウンターなんかにいい感じかもしれません〜
 
ではでは。
 

もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

 

⇒ fridge_home 

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから