ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。
 
いつも読んでくださってありがとうございます!
 
昨日は夜遅くまでスカイプMTでした。
 
昨日の学びは、『そもそもこれは何か?』という本質を見極めることでした。
 
いろんな意思決定を日々みんなしていますが、その中でもその意思決定はそもそも何か?という自分自身への疑問を持っていないと、物事の進める順序、タイミングを誤ってしまうことだということです。
 
一度決めたことを遂行することはとても重要なことだと思いますが、視点をあげてそのことを見たときに、時にその意思決定は、今じゃないことも十分ありえます。
 
そのことによって、大きい目的があってその下に小さな意思決定があった時、その小さな意思決定は視点をあげた時に、時に順番が変わったり、後回しにしたりと大きい目的のために軌道修正が必要となることです。
 
一度決めたことを、大きな目的のために軌道修正する迅速さ柔軟さがとても必要だと学びました。
 
さて今日は『社長堂さん』のお話です。
 
 
 
最近本社のオフィスをどういう形のしようか模索していて、とてもいい感じのオフィスがあったのでご紹介します。
 
社食堂さんでは、センターキッチンを挟み、オフィスと社食エリアが2分にされています。
 
一つの空間でこの2つが混在しているオフィスは初めて見たので、とてもインスピレーションが湧きました。
 
センターキッチンのあるオフィス。
 
オフィス構想に引き出しが一つ増えたのでした。
 
ではでは。
 

もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)